サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > アルゼンチンのハイラックス!?なんかワイルドでいいじゃない!! しかも限定20台で買えるって!! |東京オートサロン2020

ここから本文です

アルゼンチンのハイラックス!?なんかワイルドでいいじゃない!! しかも限定20台で買えるって!! |東京オートサロン2020

アルゼンチントヨタからの刺客!
ハイラックスGRグレード的コンセプト


TRD/モデリスタ /東ホール8 ブースNO.809

これって標準車と何が違う!? レヴォーグプロトタイプのSTIスポーツがお披露目された!!ブースでは詳細を知れる小冊子もあり!|東京オートサロン2020


TRD/モデリスタブースで一際異彩を放っていたのが、このGRガレージ特別仕様車「HILUX GRG Concept」だろう。

スタイリッシュなデカールでスポーティなイメージに仕上げられるエクステリア。オリジナルの専用パーツを装着しているのだが、実はこれらのパーツはアルゼンチントヨタで制作されたアイテムなのだ。

地球の裏側からパーツを輸入し、ハイラックスのGRグレード的な存在としてコンプリート制作されたのが、この「HILUX GRG Concept」なのだ。

出展された車両は、左ハンドルのアルゼンチントヨタ仕様となるため、フロントグリルのエンブレムがTマークではなく、TOYOTAロゴとなるので、よりワイルドなイメージ。

ブラック&レッドのサイドデカール、レッドのアクセントカラーを与えたフォグランプベゼル、力強さを演出できる極太デッキバーの装着に加え、GRスタートスイッチ、GRスマートキーのオリジナル専用パーツが装備される。

販売はスーパーホワイトII、アティチュードブラックマイカそれぞれ限定10台の合計20台(売り切れ次第終了)。車両本体価格456万円(税込)~となっている。コンプリートカー販売に加え、パーツ単品での販売も2020年2月中旬以降予定している。

よーく見ると左ハンドルなのが分かる。展示車両は基本アルゼンチントヨタで制作された仕様となり、実際の販売車両とは異なる。ボンネットのカーボンラッピングもオプション設定。

サイドステップデカール、専用エンブレムデカールでスタイリッシュな外観を演出。随所に“GR”のロゴが入れられる。

フロントマスクを引き締めるアクセントとなるフォグランプベゼル。縦の部分をレッドで塗り分ける。

“HILUX”ロゴを配した極太なデッキバー。使い勝手の良さを考慮し、荷台の前方にのみレイアウトされる。

GRガレージ東京三鷹/東京北池袋/東京深川/東京蒲田およびトヨタモビリティ東京全店舗、全国のGRガレージにて販売。

問:トヨタモビリティ東京GRガレージ室 0422-39-6586
https://www.toyota-mobi-tokyo.co.jp/gr_garage

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します