現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【アウディスポーツ・サーキット・テストドライブ】RSモデルの高性能ぶりを伝える最適解 全開走行が証明するアウディスポーツの真価

ここから本文です

【アウディスポーツ・サーキット・テストドライブ】RSモデルの高性能ぶりを伝える最適解 全開走行が証明するアウディスポーツの真価

掲載 更新 16
【アウディスポーツ・サーキット・テストドライブ】RSモデルの高性能ぶりを伝える最適解 全開走行が証明するアウディスポーツの真価

ドイツ・プレミアムスリーが注力し続けるモータースポーツ由来の高性能カテゴリーは激戦区だ。その希少な市場でシェア獲得を狙うアウディスポーツの取り組みが体験できたので報告しよう。

ハートをガッチリ掴むハイスピード走行体験

「アウディQ5シリーズ」が最新Qモデルらしくマイナーチェンジ!

コンパクトカーからSUVまで、世界市場に向けてあらゆるカテゴリーを展開する独プレミアム3ブランドにとって、ハイパフォーマンスモデルはアイコン的な存在だ。しかし、ユーザーの所有欲と満足感を刺激するキャッチーなデザインや高性能ぶりは、そのまま車両価格に直結するだけに、単にクルマを展示して販売店で待ち受けるだけでは、強力な競合たちに遅れをとってしまうだろう。





こうした激戦区でブランドイメージを訴求してきたのがモータースポーツ活動だとすれば、そのバックボーンを踏襲したサーキット試乗会もまた、限られたシェアを獲得するための販促活動といえる。今回、国内戦で随一の人気を誇るSUPER GTシリーズ最終戦の、その熱気も冷めやらぬ富士スピードウェイで実施された「アウディスポーツ・サーキット・ドライブ」は、まさに高性能・高価格帯モデルのターゲットである優良顧客を招待した、体験型セールスプロモーションなのだ。

RS Q8 RS 7 SPORTBACK NEW RS 6 AVANT プログラム自体は至って明快だ。モータースポーツ経験豊富なインストラクター先導の元、招待客自らがアウディ各シリーズのRSモデルのステアリングを握って、一般公道では実現不可能な速度域で国際レーシングコースをドライブするもの。パドックに並べられた試乗車は、主力コンパクトのRS3に人気SUVのRS Q3をはじめ、スポーツクーペのTT RSから年次改良版RS5スポーツバック、スーパースポーツR8まで現行のR/RSモデルが惜しげもなく用意される。

指定されたモデルに乗り込んで、絶妙なペースに導かれるままアクセルペダルを踏み込めば、野太いエキゾーストノートにシンクロした圧倒的な加速Gに見舞われ、一気に車速を殺す強烈な制動から鋭い旋回性能に至るまでのわずかな時間で、RSモデルのパフォーマンスに圧倒される。そこから全開のストレートエンドで250km/h近くに到達すれば、すっかりその魅力に取り憑かれるはず。

RS 5 SPORTBACK TT RS これを15分程度のインターバルで複数モデルをドライブするから、同じパワートレインで異なるテイストや上級サルーンが湛えたラグジャリー感、スポーツカーならではのスパルタンな走りなどをひと通り味わうこととなる。

RS Q3 RS 3 SEDAN この合間に、参戦ドライバーが駆るSUPER GT300クラスのR8LMSやTCRジャパンを闘うRS3LMSのレーシングタクシーを体験すれば、ハートをガッチリ掴まれてブランド選びはアウディの一択となり、これから自身が選ぶであろうRSモデルの戦闘力に思いを馳せる……。

e-tron SPORTBACK 実際、試乗直後のリポーターの、RS3セダンが猛烈に欲しくなった気持ちに嘘はない。

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ツートンカラーで個性が光るトヨタ タウンエースがベースのキャンパー
ツートンカラーで個性が光るトヨタ タウンエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
ベストカーWeb
FP3はポルシェがトップ3独占。アルピーヌ、BMW、ランボルギーニのLMDh勢が上位に並ぶ/WEC第5戦
FP3はポルシェがトップ3独占。アルピーヌ、BMW、ランボルギーニのLMDh勢が上位に並ぶ/WEC第5戦
AUTOSPORT web
チャリを邪魔してるんじゃないのマジで!! じつはドライバーの義務! 自転車に乗る人に知ってほしい左折時のクルマの左寄せ
チャリを邪魔してるんじゃないのマジで!! じつはドライバーの義務! 自転車に乗る人に知ってほしい左折時のクルマの左寄せ
ベストカーWeb
パワーと燃費を両立する[RAV4]!! 人気[国産SUV]との比較も圧倒するワケ
パワーと燃費を両立する[RAV4]!! 人気[国産SUV]との比較も圧倒するワケ
ベストカーWeb
ポルシェ911 詳細データテスト MT+NAの快感 公道志向の足回り 遮音性はやや改善の余地あり
ポルシェ911 詳細データテスト MT+NAの快感 公道志向の足回り 遮音性はやや改善の余地あり
AUTOCAR JAPAN
弾丸ヨーロッパ博物館ツアー!「天国」はトヨタ「2000GT」と70年代フェラーリF1…「地獄」は以前と代わり映えしない展示、その落差も旅の醍醐味!
弾丸ヨーロッパ博物館ツアー!「天国」はトヨタ「2000GT」と70年代フェラーリF1…「地獄」は以前と代わり映えしない展示、その落差も旅の醍醐味!
Auto Messe Web
フォルクスワーゲンらしい「バランス」の高さが◎ ID.7 ベスト・サルーン賞 AUTOCARアワード2024
フォルクスワーゲンらしい「バランス」の高さが◎ ID.7 ベスト・サルーン賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
EVの「ゲームチェンジャー」 ヒョンデ・アイオニック5 N ベスト・パフォーマンス賞 AUTOCARアワード2024
EVの「ゲームチェンジャー」 ヒョンデ・アイオニック5 N ベスト・パフォーマンス賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
山本尚貴が母校の作新学院へ3度目の訪問。整備士を目指す高校生への特別授業でレース業界への思いを語る
山本尚貴が母校の作新学院へ3度目の訪問。整備士を目指す高校生への特別授業でレース業界への思いを語る
AUTOSPORT web
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
AUTOCAR JAPAN
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
AUTOCAR JAPAN
サーキット走行だけで4.5万キロも走破! アラフィフ男性がバイクから乗り換えて楽しんでいるトヨタ「86」のライトチューンメニューとは
サーキット走行だけで4.5万キロも走破! アラフィフ男性がバイクから乗り換えて楽しんでいるトヨタ「86」のライトチューンメニューとは
Auto Messe Web
1980年代の「ミニ・クーパー」 シトロエン・ビザ・トロフィー(2) クサラ WRCやC4 WRCの祖先
1980年代の「ミニ・クーパー」 シトロエン・ビザ・トロフィー(2) クサラ WRCやC4 WRCの祖先
AUTOCAR JAPAN
あまり「速くない」グループBマシン シトロエン・ビザ・トロフィー(1) NAの1219cc 4気筒は104ps
あまり「速くない」グループBマシン シトロエン・ビザ・トロフィー(1) NAの1219cc 4気筒は104ps
AUTOCAR JAPAN
米ミズーリ州保安官 “UFO”を呼び止める怪現象に遭遇「この世のものとは思えませんでした」
米ミズーリ州保安官 “UFO”を呼び止める怪現象に遭遇「この世のものとは思えませんでした」
乗りものニュース
ホンダの「新コンパクトミニバン」公道での印象は? 新型「フリード」の走りは“本気”を感じる! ふたつの個性「エアー」と「クロスター」の違いとは?
ホンダの「新コンパクトミニバン」公道での印象は? 新型「フリード」の走りは“本気”を感じる! ふたつの個性「エアー」と「クロスター」の違いとは?
VAGUE
新型MGサイバーGTSコンセプトは、期待大!──GQ新着カー
新型MGサイバーGTSコンセプトは、期待大!──GQ新着カー
GQ JAPAN

みんなのコメント

16件
  • アウディは前の世代のデザインは革新的で魅力的でしたが、現世代のデザインはキープコンセプトに降った結果、時代に追いつかれてしまいデザイン面のアドバンテージが無くなり、且つ価格も上げたため日本国内では急激に失速してしまいましたね。
  • どうしてもレースが弱いアウディに対してF1トップのメルセデスの方がメーカーとしても堅実な印象。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1427.01660.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

580.01039.9万円

中古車を検索
RS5 スポーツバックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1427.01660.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

580.01039.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村