サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズ、風に敏感なマシンを改善すべく新パーツ投入……次戦フランスGPでもテスト

ここから本文です

 ウイリアムズは、風に敏感と言われている今季のマシン『FW43B』を改善すべく、バージボードのデザインを変更した。

 ウイリアムズは大規模なレギュレーション変更が導入される2022年用のマシン開発に多くのリソースを割きつつも、昨シーズン中に示した改善を続けることを目指して2021年シーズンを戦っている。

■ラッセル、メルセデスのマシンは「風の影響を受けやすい」? ウイリアムズの状況と重ねる

 最下位争いをハースF1と共に繰り広げる中、チームは5月に今季用マシン開発が「最終段階」にあると語っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン