サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 4ストローク4気筒の400ccバイクは一体どこに消えたのか?

ここから本文です

■4気筒の400ccバイクはなぜ消えてしまったのか

 かつて400ccのバイクに多く搭載されていた4ストローク4気筒エンジンですが、現在では多くの車両が2気筒あるいは単気筒のエンジンに置き換わっています。その理由はいくつか考えられますが、大きな要因と考えられているのが製造コストの問題です。

ホンダ「CB4X」発表 CBR650Rのエンジンを搭載した斬新なコンセプトモデル

 1980年代に発売されていたモデルの後継車で、現在も生産が続けられているバイクがあります。しかし、80年代生産モデルと比べると、現在生産されているモデルではパーツの素材が安価なものに変わっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ