サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、批判受けるメルセデスの新スポンサーについて「チームの契約だ」と距離置く

ここから本文です
 メルセデスF1は第21戦サウジアラビアGP開幕前に、キングスパンとのスポンサー契約を発表。しかし、2017年にロンドン西部で発生したグレンフェル・タワーの大規模火災においてキングスパンの断熱材が使用されており、被害拡大の要因となったことが疑われているため、メルセデスとのスポンサー契約は被害者・遺族団体などから強く批判を受けることになった。

 生存者や遺族で構成される団体のグレンフェル・ユナイテッドは、メルセデスF1のトト・ウルフ代表代表に公開書簡を送付。キングスパンとのスポンサー契約は”本当に衝撃的なモノ”とし、契約を見直すように促した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン