サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】ホンダ陣営、ホームのもてぎで“スープラ祭り”を阻止。細部に渡る開発がNSXの性能向上に寄与か

ここから本文です
 ツインリンクもてぎで行なわれた2021スーパーGT第4戦は、前年王者である1号車STANLEY NSX-GTのポールトゥウィンで幕を下ろした。GT500を走る5台のNSX-GTは、64号車Modulo NSX-GTが接触によりリタイア、17号車Astemo NSX-GTがシフトに関する電気系統にトラブルがあり14位に終わったものの、残る3台がトップ5に食い込むなど高いパフォーマンスを発揮した。

おすすめのニュース

サイトトップへ