サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本でのBEVモデル初投入を機に…ボルボの日本社長がEV戦略をおおいに語る[トップインタビュー]

ここから本文です
COP26にて、2040年までに世界で販売する新車すべてをEVに切り替えることを含む共同声明を採択。38カ国と複数の自動車メーカーが賛同署名した。今年3月に、2025年までに新車の半分を、2030年には100%をEVにすると発表したボルボは、中でも急進的なメーカーとして知られる。

こうした動きと歩を合わせ、11月18日にはボルボにとって日本市場で初となるピュアEV『C40リチャージ』が発表された。同モデルの欧州仕様を展示した都内のボルボ スタジオ青山において、ボルボ・カー・ジャパンのマーティン・パーソン社長がインタビューに応じた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン