サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パリダカ挑戦初期に限定発売された「XLV750R」はワークスカラーを纏ったホンダの意欲作だった!?

ここから本文です

■パリダカ初期に生まれたモデルXLV750Rとは?

 ダカールラリー2020を1989年以来31年ぶりに制覇したMonster Energy Honda Teamのリッキー・ブラベック選手、ダカールラリー(パリダカ)に挑戦を続けているホンダのモデルは、数多く市販車にも技術がフィードバックされています。1982年には、XR500で参戦していたシリル・ヌヴー選手がパリダカでホンダに初の栄冠をもたらします。

「日本のライダーたちの希望になりたかった」小さなバイク屋さんが市販レーサーホンダ「NSF250R」で世界に挑戦した理由

 初優勝以後苦戦していたホンダは、1983年「XLV750R」を発表します。

おすすめのニュース

サイトトップへ