サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、すでにアルファタウリF1のマシン開発にも貢献「面白い質問が飛んでくる」とチームTD

ここから本文です

 先月末に行なわれた開幕戦でF1デビューを果たした角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)。彼はすでにマシン開発においてもチームに貢献をしているようだ。

 角田はバーレーンGPで印象的なオーバーテイクを連発し9位でフィニッシュ。チームメイトのピエール・ガスリーが序盤に不運な接触で戦線離脱していただけに、チームに貴重な2ポイントをもたらした。

■【F1分析】アルファタウリ・ホンダは2021年に”サプライズ”を起こせるか?

 チームは以前からマシン開発の方向性を定める上で、F1フル参戦4年目を迎えたガスリーが主導的な役割を担うことを明らかにしていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン