サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アジアン・ル・マン第3戦セパン:サンダーヘッド・カーリンが優勝。GTクラスはJLOCが制す

ここから本文です
 2019-2020年アジアン・ル・マン・シリーズ第3戦は2月15日、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで決勝レースが行われ、サンダーヘッド・カーリン・レーシングのジャック・マンチェスター/ハリー・ティンクネル/ベン・バーニコート組45号車ダラーラが優勝。GTクラスでは、JLOCの元嶋佑弥/柴田優作/小暮卓史組88号車ランボルギーニ・ウラカンGT3がシリーズ初優勝を飾った。

 全4戦で争われる2019-2020年アジアン・ル・マン・シリーズは、このセパンから後半戦。

おすすめのニュース

サイトトップへ