サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1、新規則導入でトップと最後尾のギャップは半減する? 「1年経てば差が縮まるはず」とFIA

ここから本文です

 F1は2022年シーズンから技術規則を一新。より緊密なレースを生み、チーム間の競争力をより平準化することを目的としたグランドエフェクトカーが導入される予定だ。

 レースの質が向上するかどうか、まだ判断することはできないが、F1の責任者たちは予算上限や空力開発のハンディキャップシステムを含むレギュレーションにより、より僅差の争いがもたらされると楽観視しているようだ。

■2022年のF1スプリントレース実施断念の可能性も? コストをめぐる議論が難航

 2021年はシーズンを通じて、トップチームと後方のチームで3秒前後の差がついていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン