サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 効率化の裏で原点回帰の傾向も!? 世界戦略車の「光と影」

ここから本文です

 “世界戦略車”が日本で珍しい言葉ではなくなって久しい。

 ちょうど2000年代に入った頃、日本車はグローバル化に舵を切り、世界各国で販売されるモデルを各社が打ち出すなかで冒頭の世界戦略車という言葉が強く打ち出された。

キープコンセプトでもここまで差がつく!? 人気車の「次」に挑んだ新型車の成否

 それから約20年。今やわざわざ世界戦略車という必要がないほど、世界各国で販売される日本車は増え、今や逆に日本でしか販売しないモデルを“国内専売車”というほど珍しい存在になった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン