サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヨシムラSERT首位独走。TSRホンダ、BMW、ドゥカティもリタイア/2021EWC第3戦ボルドール24時間 16時間経過後

ここから本文です
 9月18~19日、フランスのポール・リカール・サーキットで開催されているFIM世界耐久選手権(EWC)2021シーズン第3戦ボルドール24時間耐久ロードレースが現地時間18日の15時にスタートしてから16時間が経過した。現在トップはヨシムラSERT Motulで、2番手がMOTO AIN、3番手はBMRT 3D MAXXESS NEVERSが続いている。

 スタートから8時間が過ぎると、BMWモトラッドがリタイア。SRCカワサキとともにランキング上位の2チームが消えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン