サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【INDYCAR】オープンテスト実施、エアロスクリーンを装着したマシンで佐藤琢磨らが走行

ここから本文です
現地11~12日、NTTインディカー・シリーズのオープンテストが米テキサス州オースティンで実施され、佐藤琢磨ら27人のドライバーが「エアロスクリーン」を装着したマシンで走行を重ねた。

今年最初とされるオープンテストは、4月末には第4戦の舞台にもなるロードコース「Circuit Of The Americas」、通称COTAにて開催された。初日の11日が悪天候で開店休業のような状態になった模様だが、翌12日は変更を受けたタイムスケジュールのもと、27人のドライバーが25台のマシンで総計1500周近いラップ数を刻んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ