サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動走行に活用できる「G空間情報技術」に関するシンポジウム オンライン開催中

ここから本文です
国土交通省は、産学官によるG空間情報(地理空間情報)の活用推進と普及を目的に、最新のG空間情報技術に関する多数の動画コンテンツを配信する「G空間エキスポ2020」を、11月24日から12月27日までオンラインで開催している。

G空間情報は、地図や衛星測位から得られる「どこで、何が、いつ、どのような状態か」といった、位置とこれに関連づけられた情報。自動走行やi-Construction、スマート農林業、ドローン物流などの基盤情報となり、準天頂衛星「みちびき」の情報との融合により、新産業・新サービスの創出が期待されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ