サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新興メーカーは「ダメ」! クルマは「産地」も重要! 柔軟性のない日本人がこだわる「偏ったブランド」志向

ここから本文です

 この記事をまとめると

■世界的には韓国製タイヤなどはブランドとして認められている

【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

■日本ではアジアのタイヤなどは格下の意識が高い

■自動車もメーカーだけでなく「生産地」にこだわるのは日本人特有だ

 世界では日本以外のアジアのタイヤもブランド化している

 2022年がスタートした。新車販売の世界では、サプライチェーンの混乱による納期遅延が改善されないまま年を越したことになるが、1月1日から、トーヨータイヤとニットータイヤについて、国内市販用タイヤ出荷価格の改定が行われた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン