サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SBK:初開催のカタルーニャで2日間のテスト実施。初日はレディング、2日目はレイがトップタイムを記録

ここから本文です
 2020年にスーパーバイク世界選手権(SBK)が初開催されるスペインのカタロニア・サーキットでSBK参戦チームによるカタルーニャテストが7月8~9日の2日間実施された。テストにはカワサキ、ヤマハ、ホンダ、ドゥカティ、BMWのワークスとインディペンデントチームのライダーが17名参加。高橋巧を擁すMIE Racingは参加しなかった。

 テストは両日、ドライコンディションで行われ、初日は午後にスコット・レディング(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)が1分41秒727、2日目はジョナサン・レイ(カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK)が午前にトップタイムをマークした。

おすすめのニュース

サイトトップへ