サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 難関のスパ24時間に挑んだ3名の日本人ドライバー、各人が感じた過酷さと手応え

ここから本文です
 世界三大耐久レースのひとつに数えられるスパ24時間の舞台であるスパ・フランコルシャン・サーキットの開業100周年を迎えた2021年、例年ならば70台以上のGT3マシンのエントリーを誇るところ、コロナ禍ということもあり58台に留まったが、今年も世界中からトップドライバーたちがこの場所に集結し、GTレースの“夏の陣”が開催された。

おすすめのニュース

サイトトップへ