サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パナソニック 5G通信車の性能を測定できる大型電波暗室

ここから本文です

パナソニックは2019年9月19日、今後、超高速の5G(第5世代移動通信)を搭載することが急速に進むと予想されている自動運転車、コネクテッドカーをターゲットに、車両丸ごと全方位で通信性能測定が可能な、国内最大級の電波暗室を構築したと発表した。

概要

ダイムラーのモデルベース開発を組み合わせた最新ドライビング・シミュレーターの全貌

車両デザイン設計の初期段階から、自動車メーカーとともに電波暗室を用いた共同評価を行なううことで、車両のデザイン・コンセプトと通信性能を両立させる5Gアンテナと、通信機の最適配置を行なうことが可能になる。