サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリのルクレール、サウジアラビアFP2終盤に大クラッシュでマシンを大破「チームに申し訳ない」

ここから本文です
 F1サウジアラビアGPも初日フリー走行2回目は、セッション終盤にフェラーリのシャルル・ルクレールがクラッシュしたことにより、赤旗終了となった。そのルクレールはクラッシュは残念だったとしながらも、ジェッダ市街地サーキットには好感触を得たようだ。

 ルクレールはサウジアラビアGPのFP1を7番手、FP2を10番手で終えた。しかしFP2終盤には、ターン22でスピンし、そのままテックプロ・バリアに激突。マシンを大破させただけではなく、赤旗が掲出される原因となり、FP2は予定よりも早く終了することになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン