サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ポルシェ博士悲願の傑作車「ビートル」! フォルクスワーゲン「タイプ1」の歴史を辿る

ここから本文です
国民車「ビートル」の試作車を辿る

 ドイツの国民車としてスタートし、“ビートル”の愛称で知られるフォルクス・ワーゲンType1は、国内だけでなく北米を中心とした輸出も拡大を続け、ドイツの戦後復興をけん引することになりました。1956年には累計生産台数が100万台を突破し、さらに1967年には1000万台、1972年にはT型フォードが持っていた1500万7033台を超えて世界記録を更新することになりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン