サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グロージャン、失格は免れる。パルクフェルメ規則違反でピットレーンスタート|F1シュタイアーマルクGP

ここから本文です
 ハースF1チームは、F1シュタイアーマルクGPの予選後にロマン・グロージャン車の作業を続け、パルクフェルメ規則に違反。グロージャンは失格となるリスクもあったが、最悪の事態は回避することができ、グロージャンは決勝レースをピットレーンからスタートすることになった。

 ウォーターポンプにトラブルが発生し、予選でタイムを計測できなかったグロージャン。しかし一度コースに出たため、パルクフェルメ規則が適用され、一部を除いてのセッティング変更が禁止された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン