サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マセラティA6シリーズを象徴する「A6G 2000」が生誕70周年。稀少なワンオフのヴィニャーレ製クーペは日本人オーナーが所蔵!

ここから本文です

1950年代の自動車史に残るアイコン

マセラティが1947年から1956年にかけて生産したA6シリーズは、同時代を象徴するスポーツカー及びグランドツアラーであり、いまも名門オークションで高値取引される稀少なモデルだ。車名の“A”は、創始者のひとりであるアルフィエーリ・マセラティ(Alfieri Maserati)の頭文字に、“6”は心臓部に搭載する直列6気筒エンジンに由来している。

フォルクスワーゲン ゴルフ GTIはデビューから45周年。記念モデル「ゴルフ GTI クラブスポーツ 45」誕生!

そのシリーズを代表する「A6G 2000」が最初にデリバリーされたのは、いまからちょうど70年前の1951年2月のこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ