サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オージーケーカブトの新型フルフェイス「SHUMA」にグラフィックモデル、テーマは「燃え盛る炎と静けさ」

ここから本文です
オージーケーカブトは、6月より販売を開始した新型フルフェイス「SHUMA(シューマ)」にグラフィックモデル「SHUMA FRAME(シューマ フレイム)」を設定し、7月下旬より発売する。

SHUMAは、走行した瞬間から風を感じることができる、新設計のクーリングシステム「ウルトラクールシステム」を搭載。同社が長年培ってきた風洞実験やCFD解析により、走行時のヘルメットの角度に対し、同システムが最適な向きになるようレイアウト。エア導入を二手に分け、上方向へはシールドの曇りを軽減し、正面方向へは口元へダイレクトにエアを導入。

おすすめのニュース

サイトトップへ