サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA、イギリスGPの接触に関するレッドブルの再審請求を却下。ハミルトンへのこれ以上の制裁はなし

ここから本文です
 F1イギリスGPでレッドブルのマックス・フェルスタッペンとメルセデスのルイス・ハミルトンが接触した件について、レッドブルはハミルトンに科された10秒のタイムペナルティが軽すぎる裁定だとしてFIAに見直しを求めていたが、それは却下された。

 タイトルを争うふたりの接触はオープニングラップに起こった。フェルスタッペンはコース外に弾き出される形となり大クラッシュ。一方生き残ったハミルトンがタイムペナルティをものともせず優勝したこともあり、レッドブルは裁定を不服としていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン