サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スズキ ハスラー 新型】ACCと広視野角検知を両立したステレオカメラの新技術とは

ここから本文です

新型スズキ『ハスラー』では先進運転支援システム(ADAS)の前方監視用センサーにステレオカメラを採用しつつ、新たにアダプティブクルーズコントロール(ACC)にも対応した。加えて交差点の右左折時で車両や自転車、歩行者に対して自動ブレーキを動作させている。その両立の秘密を探った。

◆NCAP対応するため交差点における広視野角検知は必須だった

これまでスズキはADAS用前方監視用センサーに、ステレオカメラ、単眼カメラとレーザーレーダー、ミリ波レーダーのみの3タイプを採用してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ