サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソ、自分への怒りを原動力に入賞果たす「初めてこの車の力をフルに引き出せた」アルピーヌ/F1第3戦

ここから本文です

 2021年F1ポルトガルGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは13番グリッドから8位、エステバン・オコンは6番グリッドから7位を獲得、チームはダブル入賞を果たした。

■アルピーヌF1チーム
フェルナンド・アロンソ 決勝=8位
 全体的にとてもいい週末だった。マシンのパフォーマンスが良く、フェラーリやマクラーレンと決勝で戦うことができたんだ。バーレーンやイモラではそうではなかった。つまり、マシンパフォーマンスの面で大きく向上したということだと思う。

チャンス逃さずハミルトンが逆転で今季2勝目。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは2位【決勝レポート/F1第3戦】

 今シーズン初めて、快適に走り、マシンをプッシュすることができた。

おすすめのニュース

サイトトップへ