サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 元GPライダー・ノブ青木の”青き”青春グラフィティ〈芽生え編その1〉

ここから本文です

〈連載〉青木宣篤の上毛GP新聞

新型コロナ禍で何が起きたか。みんな一斉に自らの人生の振り返りを始めたのである。「それならワタシも」と、元GPライダー・ノブ青木が立ち上がり、古いアルバムを漁り始めた。セピア色の写真をめくりながら、脳の奥底にしまわれていた重い扉が、今、ギギギイィッと音を立てて開こうとしている。本編では幼き日のポケバイとの出会い、そしてギヤ付きバイクを経験した中学生時代を振り返る。

’20モトGPライダー早わかり一覧【ノブ青木が独断でキャラ付けしてみた】

子供の頃は、ひたすらポケバイに乗っていた。最初に走った「コース」は、群馬県北群馬郡子持村の村役場駐車場だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ