サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > イタリアGP FP1:ミディアムで走り続けたハミルトンが首位。アルファタウリ・ホンダの角田は14番手

ここから本文です
 2021年F1第14戦イタリアGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、セルジオ・ペレスは10番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは5番手、角田裕毅は14番手となっている。

 今週末のイタリアGPは、イギリスGPに続いて今季2度目のスプリント予選のスケジュールとなる。そのため初日は現地時間午後2時半からFP1が行われたあと、午後6時から予選、そして2日目にFP2、スプリント予選という流れだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ