サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【またも軽規格】ケータハム「セブン170」 日本資本となって初の新型車

ここから本文です

軽のセブン 新型にモデルチェンジ

執筆:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)

【画像】セブン170だけじゃない 近年の軽スポーツ【細部まで見る】 全109枚

編集:Tetsu Tokunaga(徳永徹)

9月23日、英国のケータハムカーズが、同社史上最軽量の量販車「セブン170」を発表。日本ではケータハムカーズ・ジャパンから同日19時に販売が開始された。

セブン170は、2014年12月に発売されて大成功をおさめた、セブン160の後継モデルだ。

つまりそれは、セブン160と同様に日本の軽自動車の規格に準拠していることを意味している。そう、日本では軽自動車として登録することができるのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ