サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ・ホンダF1、デザイン業などに携わる日本企業『RDS』とのパートナーシップを延長

ここから本文です

 スクーデリア・アルファタウリは、デザインやテクノロジーに携わる日本企業『株式会社RDS』とのパートナーシップを延長したことを発表した。

 RDSは、デザイン、クレイモデル、CFRP成形、3Dプリンター、コンサルティング事業などを専門としている会社だ。アルファタウリとRDSのパートナーシップは2019年の6月に締結され、第8戦フランスGPよりチームの前身であるトロロッソのマシン『STR14』のフロントウイングにRDSのロゴが掲載されていた。

【第1回F1バルセロナテスト:3日間総合タイム結果】メルセデスが1-2。ホンダ勢最上位はアルファタウリのクビアト

 RDSの代表取締役である杉原行里氏は、アルファタウリのプレスリリースで以下のようにコメントを発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ