サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ「MW-VISION」を解説! 東京モーターショー2019で世界初公開された次世代モビリティ

ここから本文です

ヤマハが東京モーターショーでお披露目した“隠し玉”がこの「MWビジョン」だった。人に優しい次世代モビリティとして、数多くのユニークな技術を搭載して登場したLMWコンセプトモデルだ。

さらなるLMWの可能性を示す、近未来モビリティ・コンセプト
ヤマハは2014年にデビューさせた125ccスクーターのトリシティ以来、独自のLMW(リーニング・マルチ・ホイール)テクノロジーによって、二輪車のように車体をリーンさせて曲がる三輪車に力を入れてきた。

カワサキ「Ninja ZX-25R」を徹底解説! 復活を遂げた250cc・4気筒スーパースポーツの魅力とは?

トリシティの熟成を進め155ccモデルも追加、そして2018年には大排気量LMWスポーツとしてナイケンを投入。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン