サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Q3で痛恨クラッシュも「レッドブルには勝つチャンスがまだある」とフェルスタッペン前向き|F1サウジアラビア

ここから本文です

 サウジアラビアで初開催を迎えているF1。4日(土)にジェッダ市街地コースで行なわれた予選で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはメルセデスの後塵を拝する3番手タイムとなった。

 フェルスタッペンは予選Q3の最後のアタックで、セクター1と2を最速ペースで通過。暫定トップタイムだったルイス・ハミルトン(メルセデス)を上回ってのポールポジション獲得が予想された。

■ホンダPU搭載勢、全4台が予選トップ8入り。田辺TD「全車に速さがある」とレースに期待感

 しかしフェルスタッペンは最終コーナーでタイヤをロックさせてしまい、ウォールに衝突。アタックを完遂できず、3番手タイムで予選を終えることになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン