サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 産総研・トヨタ・豊田中研、カーボンニュートラル実現へ共同研究の検討開始

ここから本文です

産業技術総合研究所(産総研)とトヨタ自動車、豊田中央研究所(豊田中研)は10月12日、エネルギー・環境領域における先端技術開発の加速と実用化に向けた共同研究の検討を開始したと発表した。

3者は「カーボンニュートラルの実現に貢献する」という強い意志を持って、CO2排出量削減の上で重要な役割を担うエネルギーに焦点を当て「地球にやさしく、いつまでも安心して使えるエネルギー」を社会で共有することを目指していく。

カーボンニュートラルとは「作る、運ぶ、使う。そしてリサイクルする。」という循環型社会における製品のライフサイクル全体で発生するCO2排出量を実質ゼロにすることだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン