サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 冬の道を走る グッドイヤー・アイスナビ8 最新スタッドレスタイヤの総合性能とは

ここから本文です

日本生まれのスタッドレスタイヤ

グッドイヤーと聞くとアメリカのメーカーを思い浮かべるだろうが、それは正解であり、間違いでもある。

<span>【画像】マイナス11℃でテスト【最新スタッドレス】 全25枚</span>

スタッドレスタイヤに関しては、日本グッドイヤーが独自に日本の氷雪に合わせて開発した専用品を、日本で製造しているのである。

日本グッドイヤーは1997年に初代アイスナビを送り出して以来、モデルチェンジの度に進化を続けてきた。今回登場したのは8代目となる最新作の「アイスナビ8」だ。

そもそも氷雪路というのは、絶対的なグリップ力が低いため、一般のユーザーでも限界性能をすぐ感じ取れてしまう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ