サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選3番手にはなれたはず……レッドブル・ホンダのアルボン、コースを流れる”川”に足を取られる痛恨のミス

ここから本文です

 レッドブルのアレクサンダー・アルボンは、ウエットコンディションで行なわれたF1第2戦シュタイアーマルクGP予選、Q3最後のアタックでコース上に流れていた”川”に乗ってしまうミスをしなければ、チームメイトのマックス・フェルスタッペンに次ぐ3番手にはなれたはずだと語った。

 激しい雨が降る難しいコンディションで行なわれた今回の予選。アルボンはフェルスタッペンから0.582秒遅れの7番手に終わった。

■予選2番手フェルスタッペン「ルイスには届かなかった」決勝で打倒メルセデスを目指す

「Q3は問題なさそうだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ