サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【吉田由美の全力リポート!】スーパー耐久富士24時間レースで、世界初の水素エンジン車「カローラH2コンセプト」をモリゾウ選手が自らドライブ!

ここから本文です

トラブルが発生しながらも見事24時間を完走!

5月22日(木)~24日(日)、富士スピードウェイで開催されたスーパー耐久シリーズ「NAPAC 富士SUPER TEC24時間レース2021」に取材に行ってきました。

室内はまるでプラネタリウム!? もちろんロールス伝統の傘も付いてます!【吉田由美のスーパースポーツ驚愕オプション紹介】ロールス・ロイス・ゴースト編

スーパー耐久は多くのカテゴリーが混在するレースで、大きく分けると2クラス。市販車をベースにレギュレーションに合わせて改造したクラスと、世界共通規定のレース車両を使用したクラス。さらにその中でエンジンの排気量などによって9つのクラスに分けられ、クラスごとと総合順位でタイトルを争います。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン