サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ代表、2021年のハミルトン獲得を否定せずも「今のドライバーに満足」

ここから本文です
 F1第19戦アメリカGPで、2019年のドライバーズタイトルを確定させたルイス・ハミルトン。彼とメルセデスとの契約は2020年までとなっているが、ハミルトンは移籍交渉に乗り気ではなく、2021年以降もメルセデスに残留するとみられている。

 また、ハミルトンのチームメイトであるバルテリ・ボッタスも2021年以降の契約は未だ白紙であり、それはフェラーリのセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレール、レッドブルのマックス・フェルスタッペンも同様である。

おすすめのニュース

サイトトップへ