サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ ハスラーが人気車種になれたワケとは!? その答えは安すぎる価格設定と豊富なカラーバリエーションにあった

ここから本文です

軽SUVというジャンルを確実なものとしたのはスズキ ハスラーだ。2013年に初代モデルを投入以来、大ヒットとなっている。さらには、ダイハツからライバル車「タフト」が登場するなど、軽SUV市場は大盛況という状況だ。でも一体なぜハスラーはここまでヒットを記録することができたのだろうか!?

世界的な小型SUVブーム直前に絶妙なタイミングで現れた初代ハスラー!

この記事の画像ギャラリーを見る(全13枚)

スズキ 初代ハスラーが登場したのは2013年のこと。現在は世界的なSUVブームとなっており、国内外問わず各メーカーがとくにコンパクトSUVを投入しているという状況だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ