サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レーシングポイントF1のペレスとストロール、2021年アストンマーティン提携で「チームに大変革」予想

ここから本文です

 2020年のF1にレーシングポイントから参戦するセルジオ・ペレスとランス・ストロールは、2021年からチームがアストンマーティンのワークスチームへ変貌することを歓迎するとコメント。この提携がチームに大変革をもたらすだろうと述べた。

 チームのアストンマーティンワークス化は、レーシングポイントF1のオーナーであるローレンス・ストロールがアストンマーティンの筆頭株主となったことで実現するもの。2021年から5年間に渡り、アストンマーティンF1チームとしてシリーズを戦うことになる。

【ギャラリー】2020年型レーシングポイントF1マシン『RP20』

「これは父が進めてきたプロジェクトなんだ」と息子のランス・ストロール。

おすすめのニュース

サイトトップへ