サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ツイーターの担当範囲を広げる…クロスオーバー[サウンドチューニング]

ここから本文です
当連載では、「サウンドチューニング」をユーザー自身が行うことを推奨し、その操作方法を解説している。なお、本命の設定はプロに任せた方が確実だ。しかしそれと並行して自分でも行ってみると、カーオーディオの楽しさの幅が広がる。

現在は、フロント2ウェイスピーカーのツイーターとミッドウーファー間の「クロスオーバー調整」のやり方を紹介している。まず前回は、「ツイーターの限界を知ること」から始めるべきであることを説明した。そしてその理由は「ツイーターにはできるだけ広い帯域を受け持たせた方が有利だから」と記した。今回は、そうであるその心を詳しく解説していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン