サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 予約殺到で納期2年待ち! 懐かし系SUV「ミツオカ バディ」発売日が2021年6月24日にいよいよ正式決定! 価格は469.7万円から

ここから本文です

予約殺到で納期2年待ち! 懐かし系SUV「ミツオカ バディ」発売日が2021年6月24日にいよいよ正式決定! 価格は469.7万円から

光岡自動車は2021年4月28日(水)、新型車種「Buddy(バディ)」の発売日を2021年6月24日(木)に決定したと発表した。ミツオカ 新型バディは光岡自動車初のSUVモデルとして、2020年11月26日(木)に先行予約の受付を開始済み。受注殺到のため急きょ生産台数を倍にするなど、既に注目の車種となっている。

80年代風の力強いアメリカンテイストで大反響!

この記事の画像ギャラリーを見る(全74枚)

光岡自動車の新型車種「ミツオカ Buddy(バディ)」は、同社初のSUVモデル。「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」をコンセプトに誕生したカスタムカーだ。

懐かしさを覚えるクラシカルな外装デザインは、80年代のアメリカンSUVやピックアップトラック風。力強いアメリカンテイストが、多くのユーザーから支持を集めた。

ベースとなっているのはトヨタの人気SUV「RAV4」。SUVでは流麗なデザインが流行る中、近年では珍しい水平基調のスクエアなデザインが特徴だが、そんなベース車のフォルムをバディは上手く活用した。

ルーフ以外はほぼ専用エクステリアということもあって、ベース車を想起させる雰囲気をほとんど感じさせない巧みなデザインだ。

ミツオカ 新型バディのラインナップは、ベースのRAV4同様に2リッターガソリンと2.5リッターハイブリッドを用意。それぞれFF(2WD)と4WDが選択出来るなど、幅広いグレード展開とした。価格は469万7000円から589万9300円(消費税込)。

あまりの反響の大きさに生産計画を倍にするも最新納期は2023年春頃に!

今回、新型バディの発売日を2021年6月24日(木)に決定し、いよいよ正式に生産を開始した。2021年は50台の新型バディを生産・出荷する予定。

なお2020年11月の発表当初には、2022年以降年間150台の生産すると発表していた。しかしあまりの反響の大きさを受け、光岡自動車では生産計画を急きょ変更。当初予定になかった専用の生産ラインも設定することとし、倍の300台に増やすと12月7日に公式発表している。

ただし光岡自動車によると2021年4月現在の納期は2023年春頃で、既に2年の納期待ちが発生している状態だ。

生産工程などが観られるWEB限定動画を順次公開

光岡自動車では正式発売に先駆け、同社の公式YouTubeチャンネルにて新型バディのWeb限定動画を作成。第一弾として4月28日より生産開始のイメージ動画を公開した。今後第二弾として走行シーンなどを中心とした動画を5月下旬に、6月中旬には第三弾として、顧客のもとへ旅立つ初号車ラインオフの様子などをまとめた動画をそれぞれ順次公開する予定となっている。

・ 動画配信サイト (YouTube 公式アカウント) : https://www.youtube.com/c/MitsuokamotorJP

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します