サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タイヤ空気圧の遠隔監視システム、タクシー事業者で実証実験開始…横浜ゴム

ここから本文です
横浜ゴムとタイヤ販売子会社のヨコハマタイヤジャパンは、京都タクシーと興進タクシーの協力を得て、タイヤ空気圧の遠隔監視システム(TPRS)の実証実験を開始した。

今回の実証実験は、CASEやMaaSなど自動車業界の変革に対し、TPRSおよびタイヤ内面貼り付け型空気圧センサーの効果を検証するもの。京都タクシーおよび興進タクシーの車両に同社開発のタイヤ内面貼り付け型空気圧センサー付きタイヤおよび「TPRS」を導入し、京都府およびその近郊エリアで実施する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン