サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1第6戦アゼルバイジャンGP決勝トップ10ドライバーコメント(2)

ここから本文です
 2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPの決勝レースで優勝~5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝~5位のドライバーはセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)だ。

■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=5位
 5位という結果に満足している。いずれにしても、これ以上は難しかったと思う。長いレースになり、中盤はオーバーテイクが難しくて苦戦した。

おすすめのニュース

サイトトップへ