サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ティクトゥムがポール・トゥ・ウイン。佐藤万璃音は14位【FIA-F2第6戦ロシア レース1】

ここから本文です

 9月25日(土)、2021年FIA-F2第6戦ロシアのスプリントレース1(決勝レース1)がソチ・オートドロームで開催され、ダニエル・ティクトゥム(カーリン)が優勝。佐藤万璃音(トライデント)は14位だった。

 レース1は日本時間16時30分からスタートする予定だったが大雨により22時55分に順延。そのためレース2は開催されず、この週末は2レースで行われることとなった。

レース1は日本時間25日の22時45分からスタート予定に。レース2は開催せず【FIA-F2第6戦ロシア】

 直前に行われたF1第15戦ロシアGP予選の開始20分前に天候がガラリと変わり、大雨から一転晴れ間が差し込む展開に。予選終盤ではスリックタイヤでのアタックが敢行されるなど路面状況が一気に回復した。

おすすめのニュース

サイトトップへ