サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 神出鬼没の移動オービスにも対応できる!? レーダー探知機はどう進化?

ここから本文です

■移動式オービスの普及で速度15km未満の速度違反検挙が急増

 警察庁が公開した「道路交通法違反の取締り状況」によると、2019年の「最高速度違反」の検挙数は、前年より約10万件減少の113万7255件でした。違反件数全体の約2割と高い割合を占めていますが、件数では約3万5000件増加した「一時不停止」がトップになっています。

これが「プリウス」なの!? 「フェラーリ」そっくりなプリウスが登場!

 ここ数年、最高速度違反は減少していますが、その一方で2019年に、件数としては前年の約8倍に増加したのが、「速度15km未満」の違反件数です。2018年はわずか43件だったのに対し、2019年は340件と激増しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ