サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 本当にあった旧車個人売買トラブル…被害者「サンバーを買ったらボロボロだった」

ここから本文です

空前の旧車ブーム。人気車ともなれば新車当時価格の数倍は当たり前…。中古車検索サイトをのぞいていると、「え、こんなに高いの!?」と驚くことばかりだ。

そんななか、もはや一般的になった個人売買。仲介マージンもないし、車両受け渡しのときに相手の顔も見えるから安心…と思う人も多いだろうか。それが結構ヤバいことも起きているのだ。

買うなら今!? ソアラ、シーマ、シビックタイプR、レガシィ…1980~90年代の注目ネオクラシックカー|後編|

今回は、誌面上に個人売買欄を掲載している旧車専門誌「オールドタイマー」(八重洲出版)編集部に個人売買でよくあるトラブルの傾向と対策を聞いた。

「何よりも、トラブルの例を知っておくことが大事です」とオールドタイマー誌の甲賀編集長。

おすすめのニュース

サイトトップへ