サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ちょっとユニークなモデルも誕生? 1980年代にデビューした異色の高性能車3選

ここから本文です

■1980年代に登場した異色の高性能車を振り返る

 1980年代の国産車というと、ターボエンジンやDOHCエンジン、さらに両者を組み合わせたエンジンが登場。また、駆動系やサスペンションの電子制御化も進み、走行性能が飛躍的に向上しました。

オヤジセダンに280馬力のエンジンを搭載!? 隠れ高性能車5選

 1970年代は排出ガス規制の強化や燃費向上に注力するため、高性能モデルは消滅するか牙が抜かれた状態になってしまいましたが、そうした環境性能の向上がひと段落した後の1980年代は、各メーカーとも再び高性能化に舵を切りました。

おすすめのニュース

サイトトップへ