サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 偽物を出してもしょうがない……ルノーF1、“チラ見せ”新車発表の理由を説明

ここから本文です

 ルノーは2月12日に、2020年シーズンに向けた記者会見をパリで行なった。その中でニューマシン『R.S.20』のイメージ画像が公開されたが、それはあくまで“テスト用”と称された黒を基調としたカラーリングで、マシン全体が映った画像も公開されなかった。

 これを受けて、ルノーの新車開発が遅れているのではないかと指摘する声もあったが、チームのマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールはこれを否定。全てスケジュール通りに進行していると主張した。

【ギャラリー】ホンダと共に王座へ挑む! レッドブル『RB16』

「我々は昨年とは違って、スケジュール通りに物事を進めている」とアビテブールは語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ