サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 豊田通商、インドの中・長距離バスアプリサービス企業へ出資 MaaS事業拡大へ

ここから本文です

豊田通商は11月25日、インドで中・長距離バスアプリサービス「Shuttl(シャトル)」を展開するスタートアップ企業、スーパーハイウェイラボ社に出資したことを発表した。

インドでは近年、都市部での交通渋滞や大気汚染が社会問題化。また公共のバス交通では、中・長距離移動の不便さや治安の面での問題もある。このような環境下、バスサービスなどによる大量輸送の充実化は、交通渋滞や大気汚染の緩和、治安の向上に寄与すると期待されている。

中・長距離バスアプリサービス「シャトル」は、モバイルアプリでバスルート、ピックアップ場所等を選択し、座席を事前予約するサービス。

おすすめのニュース

サイトトップへ